読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代のおじさんブログ

30代に入ってるおじさんが、仕事、人生、感じた事、触れた事を綴っていきます。

PSVR発売決定!!ソフトも色々開発中で無料もあり?過去のVRと比較すると面白いけど酔いそう。

f:id:lifeball2468:20160316141507j:plain

 

PSVR発売決定!!ソフトも色々開発中!

 

話題のプレイステーションVRが2016年10月に発売が決定した事を受け

各メディアでも話題になっていますね。

ファミコン世代の私からすると近未来的デザインって印象です。

バーチャルリアリティが身近で楽しめる事となりこれはまた

世界のソニーが飛躍するきっかけになるのではと私は考えます。

 

PSVRの本体はどんな感じでしょうか?

 

f:id:lifeball2468:20160316143017j:plain

 

セット内容としては、

VRヘッドセット×1プロセッサーユニット×1VRヘッドセット接続ケーブル×1

HDMIケーブル×1USBケーブル×1ステレオヘッドフォン×1

電源コード×1 ACアダプター×1

上記の内容になってります。価格は希望小売価格44,980円(税別)です。

 

ファミコン世代の私からするとどれを何に使うか迷ってしまう恐れがありますね。

しっかり事前に調べる事をおすすめ致します。

ですがこれが揃えば新たなバーチャルリアリティを体験できるし

とにかく楽しみですね。

 

f:id:lifeball2468:20160316144033j:plain

 

ソフトも続々開発中!!無料ソフトもあり?

 

1つご紹介するのが、PSVR専用ソフト『RIGS』です。

見た所ロボットを操縦するゲームで日本でも人気が出そうですね。

敵機を倒して得点モードに突入!!モード中はカウント制限があり

その間にステージ内のフープに自らをダンクする事で得点が入る流れです。

体験版なので色々なルールがあり奥深く楽しめるのでは?と私は予想しています。

シンプルな内容ですしジャンプした時の躍動感とか凄そうです!!

大人から子供まで楽しめそうです。

 

そして発売日に合わせて海外メーカーが手がけたソフトを5本

無料配信する話もあり更に楽しみが増えますね。

 

 

過去のVRと比較すると面白いけど酔いそう

 

体験談などを見ているとよく目にするのが、酔い問題、、、

車酔いならぬ3D酔いの心配があるようです。

やはりリアリティを求めるとそうした問題は出てきますよね。

 

私は特に酔う方ではないですが、昔三国無双を友人宅でやった時に

酔ってしまいゲームできなかった記憶があります。

慣れれば問題ないと感じますが、長時間のプレイは避けるべきですね。

ソニー側も発売までにこのデメリットは改善する意欲を見せていますので、

改善は必ずされると思います。

 

そして過去には日本でもVRを追求したゲーム機が多く発売されました。

特に有名なのが、、、

 

f:id:lifeball2468:20160316150816j:plain

 

任天堂バーチャルボーイです。

1995年7月に発売されたゲーム機であり全世界で80万ほどの

販売台数を誇りました。懐かしい、、、

 

日本のVR?の元祖って所でしょうか!!

当時はプレイステーションセガサターンが市場を圧巻していた時期に

発売となった事もあり苦戦の機種でしたね。

 

f:id:lifeball2468:20160316152211j:plain

 

この画像は忘れられません!!

当時は興奮しましたね。今や時代も変わり

更に技術が飛躍した現在ではゲームも更に楽しくなると

感じます。

 

拝見頂きありがとうございます。